創業した会社を株式譲渡し退任しました。

本日2019年12月27日をもって

2019年12月27日をもって2011年12月登記2012年4月に営業開始し
7年8か月、事業をおこなってきたRESEEDを退任することになりました。
https://reseed-s.com/

2018年4月に私と創業メンバーが保有する全株式を
四国の老舗の紙メーカ株式会社トーヨに譲渡しました。
http://www.toyo-paper.co.jp/

トイレットペーパ、ペーパータオル、サニタリー商品不織布、和紙、ポリ袋、opp,ラミネート、食品袋、包装資材などを自社で製作販売を扱うグループ会社7社、グループ売上180億弱、全社員700名規模のメーカになります。

※一部の人には直接報告をさせて頂いておりましたが、
親会社の戦略上の意向もあり情報開示は避けておりましたが
今回退任に伴い正式にリリースをさせて頂いた次第であります。

「今回の経緯の時系列」


RESEEDが営業開始して7年半年また自社サービスを開始して6年半。


海外と全国の空き工場を活用したシェアリングビジネスとして
包装資材、ショッパー、消耗品商材を中心とした
オリジナルソリューションサービスを提供させていただいておりました。

資本金70万で一人で自宅で立ち上げエクイティマネーをいれず
資本制ローン、金融機関さんから資金調達を数億重ね

サービス立ち上げ5年で

売上6億規模法人
取引者数15000社ほどまで
投資を重ね取引拡大して参りました。


https://rereca.com/



当時シェアリングエコノミーなどの言葉がない時代から

空き工場の稼働の悪さ、
工場お営業効率の悪さ


などをネットを介して解決できないかと考え、

紙、包装資材などの知識やノウハウがなにもない中強みの 

・webマーケティング戦略
・数字財務ファイナンス
・飛び込む勇気

をもって拡大させて頂きました。

その中、近年、競争環境の激化、原油、紙パルク価格の高騰、為替変動、輸送費の改定など、外部環境が変化する中で業界の取り巻く変化スピードも高まりよりスピーディな改革が必要となる場面が多くなっておりました。


事業加速化の投資するためにたくさんのベンチャーキャピタルさんからも資金調達のお話しを頂いておりましたが
エクイティマネーでは解決できないポイントが正直たくさんあると業界を知れば知るほど見えてくるものがありました。

サービスをよりよく発展進化させるためには

①メーカ機能をもつ(数億規模の投資と機械オペレーションが必要と商品企画の連続性)

②デジタル環境の受注だけではなくオムニチャンネルの強化(ダイレクト営業+卸)

などを行わない限り業界の首位に立つことはできないのと
数億規模の機械への投資とメーカの持つ生産ノウハウの必要性を
感じておりました。

半年近く、多くの話に話を重ねて参り、
今後のビジネスの発展を深く考えた上で
2018年4月にお互いの相乗効果を一番発揮できる形として
メーカ機能、多彩な販売チャンネルを保有する
トーヨグループと資本提携をする決断を実地しました。

グループ全体で


工場全国に5拠点
営業全国70人
拠点全国10拠点

ほど製造販売チャンネルを抱えており

商材の内製化
法人の直接のお客様サポートの連動など
川上、川下を統合
アナログ×デジタルの融合化

シナジー効果などでサービスの質が各段と向上すると推測しました。

おそらくこれほどの規模態でパッケージやペーパー業界の中で
メーカ機能とネットの流通チャンネルを一気通貫できる
会社組織はないかと思われます。

「退任までのこの1年半弱の軌跡」


2018年4月に株式譲渡をしてからの1年半弱
グループとのシナジー効果を発揮するための
PMI (企業の合併・買収)成立後の統合プロセス)を行っておりました。


会社の売却などは初経験なのもあり
PMI関係の本を読み漁ったり
M&A経験者の先輩方の助言をいただきながら
日々業務に取りくんできました。


・レシードの経営管理
・親会社とグループ会社の商品をインターネット上で販売できる新規プロジェクトを立ち上げ
・役員会でグループが今後どうあるべきかなどの議論

をたくさんさせていただき
たまに意見がぶつかったりしながらも
工場、営業、ネットの連携がとれず苦悩することも多い中
日々邁進しておりました。

おかげさまで、
レシードの業績はこの2019年9月


・過去最高の高利益+高営業キャッシュフローも達成
・親会社、グループ会社の商品をインターネットを通して
 流通させるネットワークの土台

も確立することができました。

その最中大きなできごともありました。

2019年7月にお世話になった親会社の社長が急遽お亡くなりました。

・最高決裁者不在
・相続問題
・グループの組織統制の再構築など

グループで様々な苦労がありながらもプロジェクトを進め
販売実績も増え始め仕組化を整えてきました。

紆余曲折もありながらも親会社役員と僕たちが描いていたメーカとネットの融合という軸となる土台を形成することが1年半かけてできました。

ここで少し生前の故社長との想い出があります。

ある故社長が考えた思い入れある商品が
営業、卸流通ではあまり売れず
誰もが絶対売れるわけがないだろうという商品を

故社長から

「ネットで流通できる方法はないか?」


と相談と依頼があり、親会社の営業所に出向き、
規制が多い中から誰からも反対されながら知恵を振り絞って戦略を考えてリリースした商品が一番売れ筋商品となりました。

「社長が生きてたらすごく喜んだだろうな」


四国川之江にある社長の墓で
ご支族の役員と語りあいました。

そして、

RESEEDもグループも高利益体質にどんどん成長し
グループのシナジー効果も実感でき
元々0から1を生み出すことが大好きな起業家体質が強く、
次のチャレンジをしたいと、
親会社役員、またレシードのスタッフに
お話しをさせていただき、

本日2019年12月27日をもって退任することになりました。

「今後の動き」


個別のお友達などには既にお話はさせていただいておりますが

2020年1月6日に新法人の登記を進めております。

2020年4月には6年通ったグロービスもようやく卒業し、高専卒の僕が経営学修士MBA大学院卒業の称号をえることができます。これは学歴コンプレックスのあった自分からしたら実はうれしいです。

現状スタートアップ的なビジネスの構想が思いつかないことから
自分の強みを生かした事業内容として下記のような内容を構想しております。

●CSOアウトソースコンサルティング

会社の事業戦略、数字のロジックのコンサル、WEBの戦略立て、資金調達などCEOが忙しくて一人ではできない、部分を仕組みづくりをサポートするサービスです。

会社のNO2やNO3では補えない、戦略立案からロジック組み立て運用部分を全面にサポートします。基本はハンズオンで内部のことを細かい調査から数字を調査し、重要なポイントに絞って戦略立案を一緒に考えていきます。


自分の強みとしては17年近く、経営や事業作りにかかわって失敗してきた経験MBAで学んだロジック、実経営を通してWEB戦略と営業マーケティング戦略、財務戦略M&Aも練ることができるのもあり、現代経営に必要な経営学はおさえ
ていますので多面的TOPの気持ちに寄り添ったサポートが可能です。場合によっては私自ら資本も投下します。


1時間単位から顧問契約、ハンズオン型までサポートさせていただいておりま
がすでに複数社の方からオファーがあり、自分の時間も限られているので限定的なサービスとしてご提供させていただきます。
ご相談は無料でさせていただいており、鳥貴族 orたんぱく質をおごってくれるのなら無料でも受けたりします。

サービス概要のページは現在制作中です。

●WEB戦略構築コンサルティング

・WEBの収益化までのシュミレート市場調査
・webサイト設計(SEO設計)
・WEB広告運用・webから依頼受注までの一気通貫の設計図構築
などWEBを活用した戦略全般の相談も受け付けております。

ここはもう10年以上のキャリアで300ほどのホームページと
100社以上広告運用に携わってきたので、
よっぽど特殊な業界ではない限り、戦略構築は可能です。
ちなみにレシード創業時の事業がこちらで、会社の強いキャッシュフローの土台として活躍してくれました。

●ベンチャー支援(人、モノ、金)

こちらはベンチャー企業のサポートを多面的に行うものです。
CSOパッケージベンチャー版です。

投資事業・ベンチャー投資

さりげなくベンチャー投資は少しだけさせているものもありますが
正直ベンチャー投資はリターンより、夢に少しだけ載せていただく感覚に近い投資としてとらえてます。何か相談があれば事業計画をお聞かせいただくと幸いです。

志が共感できるビジネス構想を楽しみにしております。


・米国株、日本株投資、インデックス、アドバイス、セミナー

米国、日本株、インデックス投資は、自分でも多少運用しております。

・年金問題2000万はどうすればいいのか?
・日本に投資文化がまだまだ低い将来に資産形成役立てたいと思っているけど何をしていいのか?
・投資が怖いけどまず何をすればいいのか?

という人が多くおられるので、SNS、ブログや相談会などを通して、アドバイスをさせていただければと思います。


僕はムダ金を昔から使わないタイプで生活コストが新卒サラリーマンより低く、負債より資産を買っていく体質で自己分析をしてみても投資家、資本家脳がかなり強い性質が高いです。

過去もいろんな方から
・固定費をどう見直せば?貯金するには?
・どのような銘柄をどのタイミングで投資すれば?

などの相談がかなり多くありますので、
その分野でも知見が一定量ありますので貢献ができればと考えております。

民泊事業 in 和歌山 白浜

和歌山県白浜で自分の兄と地元周辺で民泊を計画しております。
ここ数年、白浜あたりによく出向いて市場動向を見ているのですが、
沖縄、宮古島、白浜のリゾート化が加速化しており、
白浜もすごい勢いでリゾート化や有名IT企業などが保養所、本社として
活用する事例が増えてきております。

また熊野古道のおかげで外国人観光客の流入も増えてきており白浜経済圏に大きなポテンシャルを感じております。
元々 地元にビジネスで何かしら貢献したい思いと
親の年金も少額しか支給されないのもあり
そこをビジネスで補填したいのもあり兄からの提案で現在事業計画と調査中です。


ここから何かしらのヒントがでて地方創生のアイデアなどが
広げることができないかとも考えております。
人生何がきっかけてどう広がるかわからないものですからね。

SNS、blog、YOUTUBE オンラインサロン事業

もともとブログ歴ソーシャルメディアの活用歴は12年の歴があり、
ブログ経由からもたくさんの仕事を今まで頂いてきました。
現在社会は個人の影響力がビジネスに大きな影響を与えることを実感しておりますので、SNSは欠かせないものとなりより積極的にソーシャルメディアを活用した情報配信も心掛けていきたいと思います。

今までFACEBOOKとblogばかりだったのでツイッターも今年の3月から再開し少しづづですが更新しており、
(ツイッター)
https://twitter.com/ohenaga

YOTUBEチャンネルも定期配信していければと思います。


主にビジネスネタの更新を考えておりますが、
「大江さんの普段の行動やサバイバルなどの投稿が楽しみなので
そっちをやってよ」

ともよく言われてますが

まあ、試しに少しはやってみようかとも検討中。

色々企画やらコミュニティー運用も好きなので何かしらのオンラインサロンも考えております。

サバイバルか、音楽か、ビジネスか、投資か、、、

どうなるやら。

「最後に」


この8年間 RESEED、rereca、取引先各位、社員の皆様
私を応援いただきました、
様々なステークホルダーの皆さま
ありがとうございました。

自分自身は新たなスタートとなります。
現在36歳であと64年も生きるのでこれからもまだまだ見知らぬチャレンジをどんどん遂行できればと思います。

長い文章ご購読いただきましてありがとうございました。
最後に昨年の12月に高野山にこもりまとめた2019年の基礎土台にしてきた大事に言葉で締めくくりたいと思います。

一日一日の区切りで生きる

(アンドリューカーネギー 道は開ける)  

人生とは苦悩する存在であり、同時に苦悩に耐える存在である

(ヴィクトールEフランクル)

天がその人に大きな任務をさずけようとするときには、

必ず、まずその人に苦しみを与え、その人の志と反する境遇に陥れる。

(王陽明)

人の価値とはその人が得たものではなく、その人が

与えたもので測られる

(アルバートアインシュタイン)

大江栄年

未分類の関連記事
  • 創業した会社を株式譲渡し退任しました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事